デザイン計画のメディカルデザインサポート

すでに開院されている先生方へ・・・

新規に開業する医院の増加にともない、既存の医院は、より一層地域での存在感を高める動きも見られます。

「店構え」という言葉がありますが、単に医院の外観やサイン(看板)だけの問題ではなく、ネット上での「店構え」であったり、患者様が持つ診察券に至るまで医院に対して、興味・関心を持っていただくため、ブランディングの再構築が求められています。
患者様から貴院を選んでもらうために、時代の流れ、顧客ニーズの変化に柔軟に応え、地域でのブランドの再確立が不可欠となります。
高い認知度、イメージを維持するために、デザイン面から見直してみてはいかがでしょうか。

例えば・・・

●シンボルマーク・ロゴタイプは患者様に認知されやすいようなデザインになっているでしょうか?
●患者様が来院しやすい案内サイン(看板)の大きさ・形・デザインになっているでしょうか?
●ホームページは医療系ポータルサイトなど決まった形の紹介ページだけで済ませていないでしょうか?
●患者様にとって分かりづらい印刷ツールを使われてはいませんか?

参考までに、チェックリストでデザインなどについて、診断してみてください。
気にしながらもそのままであった部分や、まったく気にも留めていなかったことに気づかれるかもしれません。

PAGE
TOP